漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

ラストゲーム 7巻の感想 友達以上恋人未満の2人がついに!?

スポンサーリンク

(*´艸`*)ニヤニヤしたい人は読むべし!6巻の感想はこちらから!

鈍感で実直な九条を追いかけて10年。九条と柳の物語も佳境に入りました。


ラストゲーム 7 [ 天乃忍 ]
楽天
ラストゲーム 7 (花とゆめCOMICS)Amazon

7巻のあらすじ

以下ネタバレを含んでおります。ご注意ください。

相馬「…好きです。」

これまで平穏な日常を送ってきた九条。 そんな九条の日常は、相馬の愛の告白によって崩れさります。 相馬は「“恋愛的な意味で”好きです」と伝えたので、超鈍感な九条にもちゃんと意味が伝わりました。 九条は動揺しまくり、知恵熱を出します。

九条と相馬の初々しい「夏祭りデート」

そして、相馬は九条を夏祭りに誘います。二人で夏祭りに来ているところを柳が目撃。 告白して以来、やたら素直に気持ちを口にするようになった相馬の態度に、九条は戸惑います。 今までと空気感の違う二人に、柳も動揺します。

かつてなく燃え上がる三角関係

あからさまに九条のことを取り合うようになった柳と相馬。 九条は、告白してくれた相馬のことを考えなきゃ!と思いますが、柳のことばかり意識してしまいます。 そして二人から逃げまくる九条。

「柳はずっと友達だよね?変わったりしないよね?」

柳には、自分にとって居心地のいい「友達」でいてほしいと思った九条。 しかし柳は、「嫌だよ。九条とこのままずっと友達なんて。」と言い切ります。 思いっきり誤解した九条。柳はむしろ距離感を縮めたいと思ってるんですけどねー(笑)

「柳さんのこと好きなんでしょ!?」

九条母の話では、九条は「父親が死んでから、母が九条の世界の中心になっていて、自分自身のことに目を向けていない」ようです。そして逃避行動として勉強に打ち込みます。

柳にきっぱりふられた桃ちゃんは、九条に「いいかげんにしろ」とハッパをかけにいきます。 いくらアタックしてもダメだった以上、ちゃんと本命とくっついてもらわないとあきらめきれないのでしょう。

やっと「柳が好き」という気持ちを自覚した?九条。
もりあがってまいりました。
早くも8巻が楽しみです。

読後の感想

これまでひたすらツンツンしてた相馬がデレ期に入りました。
そしてすごく積極的になっています。今の相馬はとてもかっこいいです。

あれほど恋愛と無縁そうだった九条がここまで柳を好きになるとは。まだまだ人並みではないですが、九条も立派に成長していますね。 きっと桃香がいなかったら、嫉妬を知ることも、柳への気持ちを自覚することもなかったと思います。

考えてみると恋愛の思考回路がないヒロインなんて、少女漫画としては異色ですよね。 相馬も柳も、とっても一途なのでぜひ報われてほしいですね。

Sponsored Link
 

 

最新8巻の感想はこちら!

tekitounakansou.hateblo.jp