漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

僕だけがいない街 第7話の感想だべさ! 悟「今からお前のこと誘拐するけどいい?」

スポンサーリンク

僕だけがいない街のTVアニメ第7話「暴走」を見ました。
本気の悟はかっこいいです!

感想(ネタバレ注意)

とりあえず感じたままに感想を書いていきます。
まだ見ていない方はネタバレに注意してください。

6話の感想はこちら

tekitounakansou.hateblo.jp

 

終われない!!

戻れええええええ(棒)
相変わらず棒読みですw
この棒読みも、前よりは聞き慣れてきました。
そしてキャミソールの紐がはだけた愛梨が艶っぽいです。

ケンヤの異常なほどの洞察力

悟にカマをかけたり、「お前は誰?」って言ったり。
お前本当に小学生かよぉ!?
この謙也の洞察力は事件を解決するのに大きな力になりそうですね。
でも涙目のケンヤかわいかったです。ちょっとだけ小学生らしさが見えました。

そして、雛月のために本気で危ないことをしようとする悟をケンヤは止めます。
悟は中身29歳なのに、小学生のケンヤに諭されます。
ケンヤ精神年齢たかすぎじゃないっすかw

デレデレの雛月が可愛い

パーティーが終わった後
悟の「今から誘拐するけどいい?
という言葉に
・・いいよ
と答えた加代。 

カワイイ。
とにかくカワイイ。
まんざらでもない感じが良く出ています。
悠木碧さんの演技が光ってます。

そして、バスの中でカップ麺をすする悟と加代。
ああカップ麺食いたい・・

八代先生の視線が意味深

雛月は学校に行かずにバスにいるので、失踪したことになります。
翌朝のホームルームで、雛月の席を見て「加代は・・遅刻か」と言った八代先生。
その後悟に視線を移します

意味深です。
悟は雛月の行方が分かっているので遅刻の知らせを聞いても動揺していません。

超怖いところで終わったw

夜、雛月が寝ているバスの中に謎の人物が入ってきます。
これは怖いです。 ああ怖い怖い

話を本当にいいところで切りますね。
これは早く続きが見たくなります。

総括

リバイバルに成功し、この7話では悟はある程度の成功を収めています。
雛月救出計画はケンヤやヒロミの協力なくしてはできなかったと思いますね。

やっぱり友達って大事です。
信頼できる友達っていいですね。

誘拐するけどいい?」というセリフは、悟の中身が29歳ということを考えると「事案」ですけど、事案らしさを感じさせない「男らしさ」を感じました。
「いいよ」と返事をした雛月のカワイイこと。

雛月の話を聞いたユウキさんが異常にキョドっていたのがちょっと違和感でした。
悪い人じゃなさそうだし、きっと悪いことはできない人だと思いますけど、あからさまに怪しい演出がされていました。あからさまですがミスリードを誘っているのでしょうか。

というわけで、とっても怖い場面で終わったこの7話。
雛月は大丈夫なんでしょうか。


早期購入特典付きのBlu-rayが予約受付中です。
上下巻に分かれていて、上巻の発売日は2016年3月23日です。

【早期購入特典あり】僕だけがいない街 上(メーカー特典:「ステンレスマグカップ」付) (上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】僕だけがいない街 下(上下巻連動購入特典:「上下巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]


Sponsored Link