漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

町田くんの世界 3巻の感想とあらすじ 底抜けに善良な高校生「町田くん」と、彼に魅了された人たち

スポンサーリンク

マンガ大賞2016にもノミネートされている「町田くんの世界
最新3巻が発売されたので読みました!
知り合ったすべての人から好意を得る町田くん。
人のために心から進んで行動できるのはすごいです。


町田くんの世界(3) [ 安藤ゆき ]
←楽天
町田くんの世界 3 (マーガレットコミックス)←Amazon

あらすじ(ネタバレ注意)

以下簡単にあらすじを書いています。 感想だけ読みたい方は下のほうへどうぞ。

町田くん、ものもらいになる。

ものもらいが出来て、眼科に行った町田くん。 右目に眼帯を着けられます。
眼帯+メガネで、視界が不安定になり、遠近感が掴めず、人の手を掴んでしまったり、人との距離感がおかしくなります。

そのせいで猪原さんとラブコメ展開に・・・なりそうでなりませんw

眼帯が取れた町田くん。
街の風景を見渡し、「やっぱり美しいな、世界は」と実感します。

コミュ障の少年「桐谷 育」

桐谷 育(きりたに いく)は町田の弟「ミツオ」のクラスメイトです。

町田くんは、雨宿りしていた育の姉に傘を貸し、自分は「家近いから」と言って雨の中走って帰りました。 育の姉は町田くんに惚れます

育は、毎回ろくな男と付き合わない姉のことを心配し、町田一のことを調査することにします。 そこで、弟のミツオに近づき、調査のために町田の家に行くことにします。

桐谷はクラスのみんなから「性格悪い」と思われています。 人一倍賢いので、他の人が頭が悪いために失敗しそうなところに目が行き、ついつい口出ししているために上から目線と思われているようです。 自分でも性格悪いと思っており、自己評価が低いです。

ミツオは一と同じように、人を色眼鏡で見ることはありません
そんな町田家の兄弟の懐の大きさに触れた育は、ミツオと仲良くなりたいと思い、一歩踏み込めるようになりました。

サラリーマン「吉高」の変化

二十代半ばのサラリーマン「吉高」は、仕事が忙しく、恋人に気をまわしたり、人を気遣ったりする余裕がありません。上司から理不尽に叱られたり、女子の間の悪意を目にして、嫌になっています。

そんな中、町田くんと猪原さんが一緒に電車に乗っているのを目にします。
恋人とうまくいっていない吉高は「いいなあ」と思います。

ある日、吉高は町田くんが猪原さんを泣かせてしまったのを目撃します。 好奇の目にさらされる町田くん。 そんな中でも、町田くんは高齢の女性に気を使い、席を譲りました。

自分の行動と比較し、「自分には思いやりが足りなかった」と気づいた吉高。 恋人との関係を修復するために行動します。

感想

どうやったら町田くんのようになれるんでしょうか?
こんな人間になれたら最高ですね。

多少頭が悪くても、素晴らしい人間性でカバーする。
こんな人間になりたいものです。
町田くんは、元来の底抜けに優しく、人を尊敬できる性格と、天然たらしっぷりが相まって、人を魅了する「人たらし」の能力を持っていますw

町田くんに対してデレデレになってきた猪原さんが可愛かったです。 猪原さんの立場からすると、接するすべての人を魅了してしまう町田くんを野放しにしておくのは、ライバルを量産しているようで、気が気じゃないと思われますw

町田くんのように、自分が大変な時でも人のために行動できると、本当にかっこいいですね。

巻末に載っている短編「愛、ある生活」も面白かったです。
捨てられている動物を見過ごせない性格のメガネ女子「松井」が、同じクラスの家出中の男子「三島」をひろう話です。三島はチャラそうですが、実は他人の気持ちに非常に敏感な繊細な男です。 だんだんお互いの良いところがわかり、惹かれあっていく二人の様子が微笑ましかったです。

今までなかった、底なしに善良な男が主人公の漫画。
これからも注目していきます!

マンガ大賞の授賞式が2016年3月29日15時から行われるようです。
個人的にはこのマンガを推していますが、結果はどうなんでしょうか。楽しみです。

4巻は2016年8月発売予定です。

スポンサーリンク