漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

L・DK 19巻の感想とあらすじ 自分の気持ちに素直になり、葵を奪う決心をする玲苑

スポンサーリンク

葵に惚れてる玲苑に、柊聖は内心穏やかではいられない!?
3人同居が絶賛継続中のL・DK19巻が発売されたので早速買ってきました。

(2016/4/24追記)最新20巻の感想を追加しました!



L・DK19巻【電子書籍】[ 渡辺あゆ ]
←楽天
L DK(19) (講談社コミックス別冊フレンド)←Amazon

あらすじ(ネタバレ注意)

以下簡単にあらすじを書いています。 感想だけ読みたい方は下のほうへどうぞ。

これまでのあらすじ

主人公「西森葵(にしもりあおい)」は平凡な高校3年生。 学校で女子達から「王子」と呼ばれるイケメン「久我山柊聖(くがやましゅうせい)」と同居(同棲)しています。 そこに、柊聖のいとこのイケメン「玲苑(れおん)」が、葵が柊聖の彼女にふさわしいか確かめるために転がり込んできます。しかし、次第に葵に惹かれていき、ついには想いが爆発しそうな玲苑。 ある日、大雨に降られ帰れなくなった葵を自分のマンションに泊めることになった玲苑。 葵は果たして無事でいられるのか!?

詳しくはこちらをご覧ください。

玲苑の部屋に泊まった葵

寝言で「しゅーせい」と呟く葵を見つめる玲苑。 玲苑はなんとか一晩耐え切ります。 葵は玲苑が意外と優しいことに気づき、「一緒にいるのは嫌ではないよ」と告げ、同居を許します。

葵を柊聖から奪う「度胸」

柊聖の兄貴「草樹(そうじゅ)」にけしかけられ、もう一度3人暮らしに戻って葵を奪おうと決意した玲苑。
柊聖に「あいつのこと奪うかもしれねえぜ」と宣戦布告します。
対する柊聖は「おまえが葵の心を動かせるならな」と返します。

それから玲苑は葵のポイント稼ぎに邁進します。 プリン作ってあげたり相談に乗ってあげたりします。 玲苑は葵と仲がいいところを柊聖に見せつけて動揺させようとしますが、柊聖は動揺するそぶりを見せません。

料理人に憧れる葵

料理の道に進みたいと漠然と思っている葵。
それを知った柊聖は自分のバイト先を見学することを提案します。
結局玲苑も交えてバイトすることになります。
玲苑と葵の仲がいいのを見て、さすがの柊聖も内心焦っているようです。

巻末で玲苑は、「no pain, no gain」という意味深な台詞を残しています。
きっと20巻では、背水の陣を敷いた玲苑の一味違う姿が見られることでしょう

感想

この巻は、一貫して空虚な表情をした柊聖が多くてなんかかわいそうでした。
柊聖がいきいきと葵にセクハラしているくらいじゃないといまいち面白くないですね。 イケメンとしての絶対的な自信が足りないですw

ここにきて本気で葵を奪おうとしてきている玲苑は、柊聖とは逆にいきいきとしていて魅力的でした。頭脳派の玲苑が、20巻でどんな作戦をとるのか非常に気になりますね。

そして葵は相変らず鈍感過ぎますw
柊聖がかわいそうだよ。19巻は本当に目力のない柊聖のコマが多かった気がします。

次の巻はついに20巻の大台に入ります。 20巻は2016年4月13日発売予定です。

(2016/4/24追記)最新20巻の感想を追加しました!

 

Sponsored Link