漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

まじめ系クズの日常 1巻の感想とあらすじ 今一番熱いWeb漫画!?

スポンサーリンク

個人的に今のWeb漫画の中で一番面白いと思っている漫画がついに単行本になりました。 「まじめ系クズ」が何たるか、この一冊を読めばよくわかります(笑)



まじめ系クズの日常(1) [ ナンキダイ ]
←楽天
まじめ系クズの日常(1) (講談社コミックス月刊マガジン)←Amazon

あらすじ(ネタバレ注意)

以下簡単に人物紹介を兼ねてあらすじを書いていきます。

「真島九澄(まじまくずみ)」は、まじめ系クズ

主人公「真島九澄」は、外面はよく、一見まじめな高校生です。 しかし、まじめを装っていますが、中身はクズです。 限りなく手を抜き、面倒なことは避けるためにまじめを装っています。

この漫画は九澄の日常に降りかかる「まじめ系クズ生活」を脅かす困難を、九澄がうまいこと回避して、まじめ系クズを貫くという、変な漫画です。

どこまでもまじめな男「清川誠一(きよかわせいいち)」

なぜか九澄のことをいいやつだと思い込み、いつの間にか九澄の親友ポジションになっているのが、クソ真面目な「誠一」。 他人のノートは写さない、弱いけどいじめを黙って見ていることはしない、とってもいい奴です。真面目すぎて話がつまらないのが欠点。

不良で、一般的なクズ「恐田凶介(おそれだきょうすけ)」

いじめっ子で、喧嘩好き。同じクズとして密かに九澄がリスペクトしているのが「凶介」です。 クズですがどうやら正義感があるようです。クズ度では九澄が凶介を上回っている模様。

寄生獣?真島に思いを寄せる謎の女子「みっちゃん(見てるヤツ)」

とにかく真島を見てます。髪型はまるで寄生獣。今にも人を食おうとしている寄生獣のような髪型です。みっちゃんも誠一と同じように、なんかいいヤツだと勘違いして真島に好意を寄せています。

巨乳で渦巻くアホ毛がチャーミングな「鳴門渦子(なるとうずこ)」

ハルヒのキャラで言うとちゅるやさんのような可愛い女子です。恋バナが好きで、真島を見ているみっちゃんをよくいじっています。

見た目不良系女子「神月多恵(かんづきたえ)」

制服を着崩し、ちょっとヤンキーっぽい喋り方ですが、鋭いところも乙女なところもある多恵。 真島が「まじめ系クズ」なんじゃないかと疑いをかけます。しかし、真島の情報に詳しすぎたために、真島のことが気になっていることがバレます。ちょっとツンデレ。かわいい。

主に以上の6人が仲良くなって、物語を繰り広げます。 遊園地に行ったり、学校行事をしたり、真島はクズなりの処世術でイベントをこなしていきます。

感想

俺じゃねえかwww

ここまでねじくれたクズではないけど、自分の行動とたまに重なる部分があって笑いました。 みんな多少なりとも「まじめ系クズ」な部分があるんだとは思います。

真島は自分の行動方針を正確に把握していて、自分が「まじめ系クズ」だと自覚しています。むしろ「クズ」であることを誇りに思ってるようです。なんでだよw

真島はなんでもそつなくこなし、他人からよく思われるためのポイントをよく知っている能力の高い奴です。クズ方面じゃなくまともな方面に能力を発揮したら、ちゃんとした青春を送れそうだというのにもったいないですね。

この漫画は、登場するキャラクターがみんないい個性を持っていて面白いです。 だんだん凶介の中での九澄の友達ランクが上がって行ってることに笑いました。 あと、多恵がかわいいです。素直になれなくてツンツンしててかわいいです。

一話一話が面白いこの漫画、ニコニコ静画などでも読めますのでぜひ読んでみてください。

Sponsored Link