漫画とアニメの感想書くよ!

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

読んだ漫画、見たアニメの感想を書いています。

日々蝶々 8巻 感想とあらすじ

スポンサーリンク

「日々蝶々」の8巻も読みました!
かんたんに感想を書きたいと思います。


日々蝶々(8) [ 森下suu ]
楽天
日々蝶々 8 (マーガレットコミックス)Amazon

以下ネタバレするかもしれないのでご注意ください

感想とあらすじ

新しいクラスで川澄がすいれんを見るだけで騒ぎだす男子たち。
2人はお互いに守ろうと決意します

 
ゆり、あや、小春は流れで合コンに行くことに・・・
合コンに行くとその場に後平もいました
いつからかわからないけど、小春は後平に惚れていたようです

 
川澄は空手の大会で後平に勝つために、練習に打ち込みます。
さらにクラスの男子がうるさすぎて視線すら交わせないので、川澄は「クラスじゃ話さない方が良いと思って・・・」とすいれんに言います。 

 

すいれんは二人の接点がなくなっていくように感じ、不安になります。

 

後平に勝ったことを報告する川澄。
すいれんは大会の日付も知らなかったので釈然としません。
川澄は空手のことになると全然周りのことが見えなくなりますね。
すいれんがかわいそうです。

 

遠足?で遊園地に行ったときに2人のすれ違いが明らかになります。
観覧車の中ですいれんは「もっと・・・私を・・・見てほしい・・・・・・話をしよう・・・」と泣きながら伝えます。
川澄は「ごめん。柴石さんのこと俺は考えているつもりだった」と言います。
言い訳かよ

 

川澄は「空手>すいれん」って感じがするんですよね
全面的に川澄が悪いと思います
もうそろそろ気配りすることを覚えた方がいいんじゃないかな?
9巻も波乱の展開となりそうですね

 
Sponsored Link

 


9巻の感想はまだ書いていませんが、一巻飛ばして10巻の感想を書きました。
よかったら見てください。